月別アーカイブ: 2017年4月

都内から埼玉へ生活ベースを移した時、予定時間

都内から埼玉へ生活ベースを移した時、予定時間が十分でなかったため、荷物をまとめるのが精一杯でした。
転居する日は決まっているのに、荷造りが終わりません。
終わらないままだったらどうしようかと不安でたまりませんでした。結果、友人に三千円を譲渡して、手伝いをしてもらいました。
引っ越しにかかる料金は、割引になることも少なくないのです。
私の引っ越し料金もそうでした。単身引っ越しだということで、小さなトラックでの作業となり、それに応じて費用が安くすみました。また、荷物の梱包作業もほとんど自分で済ませたため、考えていたよりもずっと安い金額ですみました。
引越しの前日にしなければいけないこととして怠っていけないのは、冷蔵庫から水を抜くことです。水の抜き方が分からない人はとりあえず冷蔵庫のコンセントを抜いておくことです。言うまでもなく、中のものは出してください。そうでなければ、当日冷蔵庫の運搬ができないかもしれません。私が移ったアパートはペット飼育禁止のアパートです。
しかし、近頃、お隣から猫の鳴き声が確認できるように変化しました。
大家さんもそれを感じており、何度となく指示をしたようですが、「育ててない」と言うばかりで困ってます。引っ越し後に、一人暮らしをする場合には、単身用パックを頼んだ方がずっと得になるケースが多いです。
もし、大型の家具や電化製品を新調するのであれば、引っ越し業者にお願いをしなくても、引越しができるかもしれません。
また、一人暮らしの女の方だと、近所への引越しの挨拶回りは控えた方が安全だという場合もあります。
私はその昔分譲マンションで二人用のベッドを使用していました。
事情があって住居を売却し、狭い賃貸しタイプの棲家へ引越しすることになったのですが、ベッドが大きすぎて部屋に配置できないことがわかりました。
残念ではありましたが知り合いに譲り、何事もなく引越しを終えましたが、新しく購入した寝台は再度引越した時に入らないと困るので、シングルを買いました。引越しのサカイは、今、引越しシェア第1位です、引越しのサカイ、イエス!パンダマークがトレードマーク。
思わず口ずさんでしまう「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズも、いかにも関西弁ですね。引越し料金の安さは他の大手引越し業者の上を行き、丁寧な作業であることから、多くのリピートの要望があるようです。引越しを行うときには、荷物をダンボールにまとめていく作業は面倒に思っても、やらなくてはいけないことです。ひとつその作業のコツをして、重かったり壊れやすいというものは、小さなダンボールに、かさばるもについては、大きめの箱に詰めるということがあげられます。
また、荷物を入れた箱には品名だけでなく、運んでもらいたい部屋も表記しておいたほうが引越しのときにスムーズに荷物を運べるようになって便利です。引越しのみに限らず、仕事をちゃんとこなせる人は、段取りというものがうまいと言われます。引越しを行う場合、何を先に積むかとかどれをどこに収納するか等、案外頭を使う作業なのです。だから、業者の鮮やかな手さばきや段取りのよさに惚れ惚れした経験のある方もいっぱいいるのではと思います。
転居において一番必要なものは空き箱です。
細かいものもきちんと整理して段ボールに収納しておけば、転居の作業時間も減少し、スタッフも助かります。段ボールは引越し屋が無料でくれることも結構、ありますので、見積もりを依頼する時に確かめておくとよいでしょう。