月別アーカイブ: 2017年8月

ヤマトの単身引っ越しパックが使いやすいと

ヤマトの単身引っ越しパックが使いやすいと友達が言っていました。正直、見積もり段階ではそのほかにもずっと安い業者があったのに、丁寧な上に感じも良かったので、ヤマトにしたようです。見積もりだけでなく引っ越し当日も速やかで手厚い作業だったと賞賛していました。
引っ越しの時の住所変更はなかなかやっかいなものです。転出届とか転入届などのような役場上の手続きだけではありません。
関係するあちこちに、住所の変更を伝えなければなりません。
保険会社に、住所変更の届け出をしなかったことを引っ越し完了後、二年以上経過してから気付きました。その間、何事もなくてよかったです。
転居のため荷物をまとめる時に皿やグラス、雑貨で割れやすい物はタオルや洋服等でしっかり梱包します不要になった雑誌や新聞紙もいいですが、意外と量が多くなり、処分することが大変です。
転居が完了すると、多くの空のダンボールが出ますし、その上、紙くずも発生すると案外場所を取ってしまいます。
引越し業者を利用する場合、土日祝日はコストが高くなります。平日は休みをとれないという人が圧倒的に多いので、引越しの需要が集中するからです。
電気料金だって、使用者の多い日中のほうが高く、そうではなくなる深夜は安く設定されていますよね。
可能な限り平日を選べば、引越し料金が安く抑えられるでしょう。いざ引越しをするとなると、大量の荷物を入れた段ボールをあちこちに運んだり、業者さんと一緒になって家財道具を移動させたりと大忙しです。
しばらくそういったことを続けていると、手のひらがじきに真っ赤になってしまいます。
業者さんの手はというと、しっかりと軍手がはめてあります。
業者に頼むとしても、自分専用の軍手が必要です。
あらかじめ引越し業者の指示があると思いますが、引越しする前日には、移動させる冷蔵庫の電源は抜いておくようにしましょう。なぜかというと、冷凍庫についた霜を溶かして、そうして溜まってきた水を取り除くことが可能だからです。
こうしておくことで、移動しているときに、他の荷物や床などをぬらしてしまうことを防げるようになります。
引っ越しが終了したら、市町村役場で各種の手続きをしていく必要があります。
後、指定の警察署に行って、住所を書き換える必要もあります。
正式には、住民票の写しを出すと、つつがなく手続きをしてくれます。
手続きが終わった免許の裏面には、変更後の住所が記載されています。
引越しを会社に頼む場合、ハンガーに下がっているコートなどの服をあらかじめ外して畳んだりしておくことは必須ではありません。
業者がハンガーが吊るせる大きめの段ボールを携えてきてくれて、それに入れた状態で、トラックで移送してくれます。シワも印されないので、いいですよね。
家族みんなで今春に引っ越しをしたのでした。元々の家の建て替え工事を行うために近所の一戸建てへ引越しを行いました。荷物運びなどは友人に手伝ってもらったので、引っ越し費用はかかることはありませんでした。ただ唯一大変だと思ったことは、私がまだ幼かった頃から長年使っていたピアノがかなり重量があって重く、運搬する際に大変な思いをしたことです。私は以前に購入した集合住宅でダブルベッドを寝室に配置していました。色々あって棲家を手放し、狭い家賃契約型の住宅へ引越しすることになったのですが、ベッドが部屋に入らないことが判明しました。
仕方なく親しい仲間に譲り、何事もなく引越しを終えましたが、新しく購入した寝台はもしもまた引越っこすようなことがあった時に入らないと困るので、一人用ベッドにしました。