引越しすることが決まって、住民票の移動は早めにしてお

引越しすることが決まって、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。
まずは私が転出届の手続を行い、主人は転入届を引越しの当日に提出できるようにその日程を打ち合わせしておいて準備万端にして引越ししました。
ただでさえ、引越しというものはたくさんのやらなくてはいけないことがあるのでひとつひとつを忘れないように書き出しておいて計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。引っ越し業者に払う料金は、思ったよりも割引になることが多いです。私の引っ越しにかかった料金もそうでした。
単身で運ぶ荷物が少ないということで、小さなトラックで運搬することとなり、それに応じて値段が安くてすみました。しかも、荷物をまとめる作業もほとんど自分で行ったため、想定していたよりもずっと安い金額におさえることができました。
引越し業者に依頼する場合、ハンガーに吊り下げているコートなどの服をその前に外して畳んだりしておくことは不要です。
業者がハンガーが下げられる大きめの段ボールを持ってきてくださって、それに入れたまんま、トラックで移送してくれます。
折り目もつかないので、助けになります。
住居を移転する際、大型自動車を停めたり、一時的に荷物を通路に置いたりするため、事前に隣の家に挨拶に行くのが常識です。
車の乗り降りや通行の支障になりますので、あらかじめ了解を得ておくと後々のトラブルも防止できます。引越し業者に依頼した時は、そうした事も行ってくれます。この前の引越しでは、思いきって古くなったテレビを処分し、新型の大画面テレビを設置しました。
新居のリビングはすごく広いので、臨場感があり鮮明な画面で、テレビを視聴したいと思ったからです。
テレビを買い替えただけで、かなり居間の雰囲気が変わり、豪華な雰囲気になって満ち足りた気持ちです。
引越しの前日にする項目で忘れるとまずいのは、冷蔵庫のたまった水を捨てることです。
水抜きができない人は少なくとも冷蔵庫のコンセントを抜いておいた方が良いです。
当たり前ですが、中にものを入れてはいけません。
そうでなければ、当日冷蔵庫が運べないかもしれません。ヤマトの単身引っ越しパックが好都合だと友達が言っていました。本音を言うと、見積もりしてもらった時は他にもっと安くできる業者があったということでしたが、しかし丁寧でいい印象だったので、ヤマトにしたようです。
いざ引っ越すという日も速くて丁寧な仕事ぶりだったと賞賛していました。
引っ越しをするとき、ガスコンロには注意する必要があります。
それは、他のものとは違い、ガスの元栓をストップしておかなくては許されないからです。
かつ、ホースや器具にわずかにガスが残っていますので、喫煙しないのは当たり前の事、部屋の換気をしっかりと行い、換気しておくことが好ましいです。部屋を引っ越すにあたって、それまで住んでいた家が借家の場合には原状回復の義務というものがあります。原状回復の義務というものは、借りていた時につけた傷や室内の壊してしまったものを住む前の状態に戻す為の費用を支払う義務で、通常はその費用を敷金から差し引かれて、余った金額が返還されるということになります。
引っ越しの時の住所変更はなかなか面倒くさいものです。
転出届とか転入届などのような役場での手続き以外にもたくさんあります。
関わりのある様々な分野で、住所変更を届けなければいけません。
保険会社に住所変更の手続きをとらなかったことを引っ越し以降、二年以上たってから気が付きました。その間、何もなくてなによりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です